ペーパーバックの数が増えていく TEXT+PHOTO by 片岡義男

7 僕にはクロスワード・パズルを

b0071709_10154453.jpg 僕は子供の頃からクロスワードの熱心な実践者だ。空いた時間があればからずクロスワードを解いていた時期が、十代の後半から二十代のなかばまで、十年ほど続いた。バーに誘われてカウンターの席についても、ほどなく英字新聞を小さく開いて片隅のクロスワード・パズルをあらわにし、鉛筆を指先に持って黙り込んで考える、というようなことをして嫌われていた。ずうっとクロスワードを解いていられたなら、人生はどんなに快適だろうかと、いまでも思うことがある。
 クロスワードのペーパーバック、あるいはそれに関連した辞書などのペーパーバックを、かつて大量に持っていた。いつのまにかその数は少なくなり、いまはこれだけ、という様子を写真にしてみた。さらにそのなかから五冊を選び、ならべて写真に撮ってみた。クロスワードを解くときに使うのは、一端に消しゴムのついた黄色いナンバー2の鉛筆なのだ、ということがこの写真を見るとよくわかる。どの表紙のデザインのなかにも、黄色い鉛筆が登場しているではないか。そしてこの黄色い鉛筆の常備が、いまの僕には十ダースほどもある。
b0071709_10155673.jpg
[PR]
by yoshio-kataoka | 2006-05-22 10:21





Profile
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ページの上へ